フォト

プロ野球ニュース

無料ブログはココログ

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017/03/29

見守る!

こんにちは。
「チーム紹介」のカテゴリーを通して、スカホってこんなところ!という内容を伝えたいと思います!
今回は子供達を守る環境と具体的な取組みをご紹介します。

↓写真をご覧ください。
Img_6406

この写真は昨年12月最後の活動日に行った「ボール納め」という行事での集合写真ですが、

ご覧のようにスカホではたくさんの大人が 選手一人ひとり を見守っています
(撮影カメラの後ろ側には多くのお母さま方も見守っています。)

コ―チングスタッフは現役選手のお父さんだったり、OBのお父さんだったりですが、
よく「少年野球に子供を入れたら、父親はコーチにならなくてはいけないんじゃないか」というご質問も受けますが、スカホでは決してそのような事はありません。(o^-^o)

でも「気が付いたら、我が子だけでなくチームメイトの成長を見守るのも楽しみになった」という親御さんも少なくありません。入ってみると、不思議ですが居心地の良さを感じる方も少なくなく、子供達を見守る地域ならではのコミュニティーがそこには有ります。

子供達だけでなく、私達大人も選手の頑張りをみんなで共有し、笑顔あり、時に涙あり、他に代え難い感動・経験をさせてもらってます!
きっと、これから入ってくる方々にも「少年野球も捨てたもんじゃないな!」と感じていただけると思います。

また、平成26年には万が一の備えとしてコーチングスタッフや保護者の方を対象に、消防署の方をお招きして、心肺蘇生AEDを中心に学ぶ救命の技能を身に付ける取り組みも行いました。
幸いなことに救急車を呼ぶような出来事は今まで経験しておりませんが、そういった取り組みも今後も活発に行いながら、子供達を多くの大人で見守って、日々の活動を続けております。

これからも

子供達の笑顔のために

保護者とスタッフが一体となって

国分寺スカイホークス継続を目指してまいります!

2017/03/22

One for ALL, ALL for One !

3月20日(祝日)に高学年チームのJ:comジャピットカップ国分寺大会が始まり、1回戦が行われました。
この大会はトーナメント形式で行われる大会です。
開会式直後の第一試合でした。

私は担当する低学年チームの試合を終えてから試合会場に駆けつけました。
スコア―ボードを見ると三回裏を終えたところで 0-4 と劣勢。

応援席の方に様子を聞くと…
「たぶん先発予定だったと思うんですけど、その子が体調不良で急遽帰ってしまいました。despairと試合展開がとっても心配な様子。
マウンドには控えの背番号14の五年生選手が立ってました。
Img_0307

しかし、不安そうに見守る応援席とは違い、
マウンド上でのそのふるまいからは「一生懸命さ」と「必死さ」がビンビン伝わって来ました。

スカホが1点を返したものも、ゲームは終盤にさしかかり、相手の攻撃で外野を抜けるヒットを打たれました。
Img_0337
誰もが「あっ、ランニングホームランになってしまうかも」と思う一打でした。
ところが普段の練習の成果がここで実る!
返球の中継が乱れること無くつながり、三塁をオーバランした打者走者を…
Img_0341
見事タッチアウト!スリーアウト、チェンジ!

ベンチに戻り、投手と
Img_0372
笑顔のハイタッチ!

Img_0390
その裏の先頭打者はなんと背番号14
ムムムeye 「笑ってる~!」

良い雰囲気のまま打席に立ったからか、この先頭打者の「ヒット」を皮切りに、
粘って粘ってつなぐ野球からの~
Img_0588
主軸のランニング3点HR!で逆点!
それからも~
Img_0666
三塁打!
Img_0722
二塁打!
Img_0794_2
もう少しでランニングHR(気迫あふれるスライディング)!
この回、打者11人で6得点のビックイニング!

最終回の相手の攻撃を1失点でしのぎ、
見事、「二回戦進出!」 おめでとうscissors

なにより
体調不良で欠場した選手の分をみんなの力で乗り越えた!
↑このことがとても意味がある。

この試合の前日、何故か撮ってたこの一枚
Img_6429_2

さあ、次の試合が大事。 

まだ、2017スカホAのストーリーは始まったばかりだ!


頑張ろう!

2017/03/16

♪ピッカピカの・・・(^^♪

先日グランドで練習風景を見ていると、ある選手のスパイクが遠目にですが、ピッカピカに光っているのが目に留まりました!eye
よく見ると他の選手もそれほどスパイクが汚れていない。

ピッカピカのスパイクを履いている選手のお母さんがいたので、「もしかして、おニューですか?」と伺ったら、
『いえ、今、チームで取り組んでいて、家で磨いています。監督・コーチに「やってこない選手が居たら連帯責任だ!」と言われ始めています。(*^-^)』との事。

野球道具の手入れといえば、
中学、そして高校と野球を続けていれば「あたりまえ」の事なのですが、
小学生であそこまでピッカピカに磨いているのであれば大したもんです!

愚息がお世話になっていた中学時代のチームのコーチが、

『指導者が「出来てあたりまえ」と言ってる事をコツコツと積み上げていく事がまずは大事。
声出し全力疾走意識すれば出来ることは全て。また道具の手入れも大切だし、ウチのチームでは朝練への参加とかもね。もちろん学校の勉強も。』

何故、どうして必要なのかという部分が、本人が理解できてくると、〝(怒られるから)仕方なくやる〟から〝当たり前に行う〟というふうに変わっていくんですよ。技術うんぬんではないですからね。小さい子がハミガキが当たり前になるのと同じように...』

と仰っていたことを思い出しました。
選手たちはこれからも続けて行き、きっと多くの子が「あたりまえ」にしてくれる事でしょう!

ピッカピカのスパイク!ずっーと見たい!(笑)happy01

そうそう、もうすぐ ♪ピッカピカの一年生♪ も入学して来ますね!
たくさんの子が5月中旬から始める「スカホ野球教室」に遊びにきてくれないかな~confident

スカホ一同 新しい仲間を お待ちしていまーす!

みんなで一緒に野球をやろう!

2017/03/08

子供達、凄い!

以前読んだ事のある本では、野球を「スポーツの中で一番難しいスポーツ」と表現しているものが有りました。

「野球は教えるのも行うのも難しいから・・・」と幼児を対象としたスポーツ教室でも圧倒的にサッカーや水泳などのスポーツが主流になっているのも事実です。

でも、難しい事に挑戦しているその姿から、
「子供達、凄い!」って感じる多くのプレーが生まれています。


出来るようになる為に、

繰り返し繰り返し練習をし、


失敗しても

その失敗から何が足りないかを感じ、

また努力を積み重ねる。


そして、「出来た!やったー!」という達成感を感じさせ、その次のステップに向けた意欲につながるようスカホのスタッフは心掛けています。

「はじめてフライが捕れた!」とか

「はじめてヒットが打てた!」
とかから

それぞれの子にたくさんの「はじめての〇〇!」が始まります!

我がチームのモットーは「子供が主役!」

スポーツですので、「勝利」は目指しますが、子供達の成長が何より一番大事と考えています。

先日お邪魔した高学年チームの練習試合では、そんな成長を感じさせる 「やったー!」 という一打が生まれました!

Img9071

Img9076_2
柵越えのホームラン! 

子供達ってホントに凄~い!\(^o^)/

2017/03/05

侍ジャパン!

いよいよWBCが開幕しますね。

WBCが開催される年は少年野球への関心が集まるので、今年もその戦いぶりに期待しています!(今年のスカホで新6年生がたくさん居るのも、その効果も大いに感じます)
野球界の次の世代を担う少年少女に「夢を与える」ためにも世界一の王座奪還を果たして欲しい!

これまでのWBCで想い出すのがなんといっても、この場面。
その瞬間、鳥肌が立ちました。
イチロー選手はこの場面で自分に打順がまわってきた事を「俺って持ってる~。」と考え、プレッシャーに押しつぶされることなく、楽しみに変えて打席に入ったそうです。
たしか、この時のWBC一次予選ではほとんど打ててなかったんですよね。それなのに…すごいメンタルです。
イチロー選手といえば、マリーンズに移籍してからも、若手の選手と練習中から常に笑顔で野球をしている姿が印象的です。
Img65974
 スマイルhappy01ベースボール! 学童でもプロでもそこは一緒なんですね!

スカホでは先ず第一に、「野球が大好きになる」ステージとして子供達を育てて行きたいと考えております。

2017/03/01

スカバ!

こんにちは!
国分寺市の春季大会がまもなく(3月12日より)始まります!

スカホの低学年チームは現在5名での活動ですが、
第十小地区の国分寺バッファローズと連合チームを結成し、出場可能となりました。

試合が出来ない人数で活動していた子供達の事を思うと、
本当に有難いお話を持ち掛けて頂いたバッファーローズさんに感謝です。
先日、連合チームの練習試合にお邪魔してきました。スコアボードを見てみると…
Img6339
チーム名は・・・「スカバ」!
( ^ω^) いい響きですね~
ベンチ前の監督ミーティング
Img8396
からの~
円陣だって。。。
Img8402
腕を大きく広げて、「お兄ちゃん達!えんじん!えんじん!」って聞こえてく~る。(笑)
(ちなみに背番号7はチーム最年少の女の子!)

ベンチ前の応援だって
Img8539
「かっとばせー」とみんなで声をそろえて
チームメイトに大きな大きな声援を送っていました。
良いチームになりそうです! 
春季大会が楽しみですscissors
Let's スカバ!   スマイルhappy01ベースボール!

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »