フォト

プロ野球ニュース

無料ブログはココログ

« 大きなチカラ! | トップページ | ♪ベンチの選手に大きな拍手♪ »

2017/05/02

強い気持ち!

4/30 市内春季大会決勝トーナメント 高学年チームも低学年連合チーム「スカバ」も準決勝で惜しくも敗退となりました。weep

先ほど、高学年チームの応援に行っていた方から、写真が届いたのですが、最後の場面、選手が流す涙sweat02に、私も胸が熱くなりました。

(悔しさから学んで、強くたくましくなって欲しいと思います。)


さあ、気持ちを切り替えて!

スカホ高学年チームは5月4日に
J:comジャビットカップ国分寺大会の準決勝があります。頑張ろう!
Jyabitto_logo

昨夜、NHKのプロフェッショナル仕事の流儀という番組にマー君(楽天~ニューヨークヤンキース)が出ていましたね。(番組情報は→こちら

マー君と言えばグローブに「氣持ち」と必ず刺繍していることで有名です。

野球は「気持ち」がプレーに及ぼす影響は意外に大きく、

例えば、前向きな気持ちで向かう場合と

プレッシャーに近い気持ちで向かう場合とでは

大きな違いがあります。

例えば、
「この試合、勝たなくては!」という気持ちは…どうでしょうか?

誰しも、「○〇しなければ」と考えると、

慎重になり、身体が動きにくくなります。そういう気持ちの時に、仮にうまくいかないと「焦り」を生むなど、試合の流れが相手に傾いてしまうことにつながるそうです。

「三振したらどうしよう…」とかの弱気な気持ちもダメです。

しかし、単純に

「○〇したい!」という気持ちだけで、伸び伸びとプレー出来るのかと言うと

試合には展開があるので、「どうしよう」とか「やばい…」と思ってしまうこともあり、なかなか難しいですよね。

ピンチになって、気持ちをリセット出来る方法は…?

ひとつは仲間の応援に耳を傾ける事。

「よーし、やってやる!」という前向きな気持ちになればパワーアップ間違いない\(^o^)/

また、マー君の場合、

ピンチになると、とにかく「強気、強気、強気!」と自分に言い聞かせたそうです。

マー君はピッチャーなので

「ここでフォアボールを出したらどうしよう」とか

「ここでヒットを打たれたらどうしよう」とか、マイナスの結果は絶対考えないようにしていたそうです。

「自分で作ったピンチ!バッターも強い気持ちで向かってくる。気持ちで引いたら、そこで負けだ!」

「強気!強気!強気!」で幾度もピンチに立ち向かったそうです。

だから、グローブには「氣持ち」の刺繍。
Mlb14030103360001p10

スカホで野球を頑張る子供達にもたくさんの経験をして、たくましく育って欲しいと思います。

マー君のギアが上がった姿は見ていてホントカッコいいですね!

« 大きなチカラ! | トップページ | ♪ベンチの選手に大きな拍手♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大きなチカラ! | トップページ | ♪ベンチの選手に大きな拍手♪ »