フォト

プロ野球ニュース

無料ブログはココログ

« 2017年7月 | トップページ

2018年2月

2018/02/14

絶対勝つぞー!オーッ!

こんにちは!2018の活動が始まって一か月が経ちました。
この間、記録的な大雪snowなどもあり活動が出来ない週もありましたが、まぁそれでも子供達は雪合戦など、楽しんでおり、週末のグランドでも元気一杯です。baseball
さて、今年度の国分寺スカイホークスは、高椙前代表の遺志を引き継ぎ、伏見新代表のもとスタートしました。

先日、久しぶりにグランドにお邪魔して、伏見代表にお話を伺う事が出来ました。good

~代表に就任して一ヶ月が経ちました。今のお気持ちを。~

本年度よりチーム代表の大任を仰せつかりました伏見です。よろしくお願いします。
入団以来、ずっと審判員としてチームと寄り添ってきました。 この度、代表となりまして、久しぶりにホームグランドで一日を過ごし、練習を眺めることとなりました。
先日行われた練習試合からベンチにも入り始めました。
日々選手、監督、コーチの熱い思いに浸っています。なかなか楽しいですね。


~さて、子供達の野球離れが深刻です。何かお考えは有りますか?~

そうですね。今年のスカイホークスも子供達の総勢で20名を切る人数でスタートします。
特に低学年の選手確保・育成、他チームとの連携模索が急務となっております。
子供達の野球離れを示すデーターは衝撃的ですが、野球というスポーツの歴史と規模、裾野の広さは他のスポーツに引けを取りません。私は 再び子供達を野球の世界に連れ戻す可能性は残っている と思っています。今日の野球離れの深層にある問題点に対して 謙虚に反省 をし、我々にも取り組める部分に対しては とにかくやってみる事。 まずはそこからですね。
チームの垣根を越え、連盟と協力し合う事業への取組みなども必要と思われ、少年野球を愛する仲間たちとこの問題を解決していけたらと思います。


スカイホークスのスローガンは発足以来ずっと変わりません。
それは 

「選手が主役!」 

というものです。

そして、合言葉は

「絶対勝つぞ、オーッ!」

であります。改めて私はこの言葉を今年の活動方針に据えました。
「選手が主役!」という ぶれない信念のもと
今年も元気一杯、選手、保護者、スタッフが一丸となって闘うことを誓います。
皆様、乞、ご期待!応援、よろしくお願いします!



~SNS管理人より~
高学年チームにもなるとスカホの選手達は、試合前に必ず「絶対勝つぞー、オーッ!」と叫びます。
「絶対勝つぞー」と言っても、もちろんスカホは勝利至上主義ではありません。
活動していく上で、勝つ事だけを目的としているわけではなく、選手たちが勝つことを意識して試合に挑むことが大切と考えます。自由奔放に楽しければ良い、勝つ事なんて必要ないという考えも学童スポーツにあるかもしれませんが、
「勝つぞー」と挑んで負けてしまった時に、はじめて「くやしさ」を感じられると思います。
「負け」と向き合ってこそ「次への頑張り」につながり、子供達の成長にとってそれが必要不可欠なんだと感じます。
そして野球は仲間がいて、いろいろなことを仲間と共有できる、野球のそんなとこも私は大好きです。(o^-^o)
Sukaho_bouya_2018c_2

2018/02/10

野球肘ゼロへの願い!

久しぶりのスカホBLOG更新です (;^_^A

ヤキュイク!というお父さんとお母さんのための少年野球サイトのコラムに良い記事が有ったので、ご紹介します。

【少年野球質問箱】5回にいつも崩れるピッチャー、原因は腕の振り?肩のスタミナ?(→コチラ)

「腕を振れ!」“野球あるある”ですね
 
smile
Baseball_pitcher

さて、野球肘の予防においては「投げる時の肘の高さ」とか「腕のストレッチ」などと思われがちですが、肘の高さも悪くないのに「なんであの子が野球肘?」なんて事も起きています。
先日スカホFacebookでご紹介した野球肘検診の記事でも下半身のタイトネス(筋緊張)をチェックしていた写真がありますように、いわゆるスポーツ整形外科のメディカルチェックの現場では下半身の動き(股関節の可動域)や筋肉の柔軟性も確認されるのが当たり前で、とても重要な要素です。

このヤキュイクの記事を読むとピッチングにおける下半身の重要性もよく理解出来るかと思います。

ピッチャー君には肩や肘のストレッチだけでなく、大腿四頭筋、ハムストリング、ヒラメ筋、腓腹筋など(簡単にいうと太ももの表と裏&ふくらはぎ)のストレッチもW-UpやC-Downメニューに必ず入れたいものです!

ストレッチメニューについては下記リンク先もご参考に!

「野球ストレッチ メニュー」→コチラ

ストレッチの効果を高めるタイミングは身体が(筋肉が)温まっている時です。
寒い冬に、身体が冷え切っている状態で行うのは特に逆効果...
また、心身リラックスしている入浴後のストレッチは断然おすすめです!
親子で一緒にやればご自身の健康のためにもなり、W効果ですね(笑)

では、また!

« 2017年7月 | トップページ