フォト

プロ野球ニュース

無料ブログはココログ

野球の魅力

2017/04/26

大きなチカラ!

こんにちは
先日の日曜日、高学年チームの春季大会の決勝トーナメント1回戦にお邪魔してきました。

この試合は、ベンチで応援する選手達の声が

チームの
大きなチカラ
になっていたと、とっても感じました。

Img_4322


この日は相手の攻撃から始まる試合で、立ち上がりにミスも絡み3点を失いましたが、ベンチは意気消沈することなく、大きな声援を送っていました。

1回裏の攻撃からコツコツと得点も重ね、三回裏にはついに 4対3 と逆転に成功!

そして、4回裏には

もしかしてこの少年…、
「神」ってる?!
奇跡のbaseballポトリ・・・
からの~~

いろいろあって
ホームイン!happy02

Img_4580


ピッチャーも気合が乗って、最終回は3奪三振!(\(^o^)/スゴーイ)
Img_4318

守備も二回以降はGood!(たぶん)ノーエラー!

ショートが素早い反応でヒット性のライナーをキャッチするプレーも有りました!
果敢にダイビングも試みるなど、積極的なプレーをいつも心掛けているから、大事な場面での好プレーにもつながりましたね。((v^ー°) ヤッタネ!)

Img_4196 (このプレーも惜しかった!)

さあ、次は二回戦。

チーム力ならどこにも負けないだろう!


頑張れ!

***オマケ***
プロ野球で
〝反応の素晴らしい選手〟といえば、今だとやはり広島東洋カープの菊池選手

菊池選手の「ばっちこーい!」を探してみました!

今年のWBCで素晴らしいプレーを見せてくれた菊池選手の動きですが、
バッターが打つ瞬間にどういうタイミングでステップを始めているかがわかる映像ですので、その動きに注目してみて下さい。

途中から観客が撮影した坂本選手も含めた二遊間の動きもつないでみました。

打者のミート直後の素早い反応。

マジ凄い!


高学年の野球小僧なら、何か感じる事があるかもしれないと思い、ご紹介しました!
(お詫び:動画がPCだと再生時に幅が切れてしまうようです。原因わかり次第修正します)

2017/03/22

One for ALL, ALL for One !

3月20日(祝日)に高学年チームのJ:comジャピットカップ国分寺大会が始まり、1回戦が行われました。
この大会はトーナメント形式で行われる大会です。
開会式直後の第一試合でした。

私は担当する低学年チームの試合を終えてから試合会場に駆けつけました。
スコア―ボードを見ると三回裏を終えたところで 0-4 と劣勢。

応援席の方に様子を聞くと…
「たぶん先発予定だったと思うんですけど、その子が体調不良で急遽帰ってしまいました。despairと試合展開がとっても心配な様子。
マウンドには控えの背番号14の五年生選手が立ってました。
Img_0307

しかし、不安そうに見守る応援席とは違い、
マウンド上でのそのふるまいからは「一生懸命さ」と「必死さ」がビンビン伝わって来ました。

スカホが1点を返したものも、ゲームは終盤にさしかかり、相手の攻撃で外野を抜けるヒットを打たれました。
Img_0337
誰もが「あっ、ランニングホームランになってしまうかも」と思う一打でした。
ところが普段の練習の成果がここで実る!
返球の中継が乱れること無くつながり、三塁をオーバランした打者走者を…
Img_0341
見事タッチアウト!スリーアウト、チェンジ!

ベンチに戻り、投手と
Img_0372
笑顔のハイタッチ!

Img_0390
その裏の先頭打者はなんと背番号14
ムムムeye 「笑ってる~!」

良い雰囲気のまま打席に立ったからか、この先頭打者の「ヒット」を皮切りに、
粘って粘ってつなぐ野球からの~
Img_0588
主軸のランニング3点HR!で逆点!
それからも~
Img_0666
三塁打!
Img_0722
二塁打!
Img_0794_2
もう少しでランニングHR(気迫あふれるスライディング)!
この回、打者11人で6得点のビックイニング!

最終回の相手の攻撃を1失点でしのぎ、
見事、「二回戦進出!」 おめでとうscissors

なにより
体調不良で欠場した選手の分をみんなの力で乗り越えた!
↑このことがとても意味がある。

この試合の前日、何故か撮ってたこの一枚
Img_6429_2

さあ、次の試合が大事。 

まだ、2017スカホAのストーリーは始まったばかりだ!


頑張ろう!

2017/03/08

子供達、凄い!

以前読んだ事のある本では、野球を「スポーツの中で一番難しいスポーツ」と表現しているものが有りました。

「野球は教えるのも行うのも難しいから・・・」と幼児を対象としたスポーツ教室でも圧倒的にサッカーや水泳などのスポーツが主流になっているのも事実です。

でも、難しい事に挑戦しているその姿から、
「子供達、凄い!」って感じる多くのプレーが生まれています。


出来るようになる為に、

繰り返し繰り返し練習をし、


失敗しても

その失敗から何が足りないかを感じ、

また努力を積み重ねる。


そして、「出来た!やったー!」という達成感を感じさせ、その次のステップに向けた意欲につながるようスカホのスタッフは心掛けています。

「はじめてフライが捕れた!」とか

「はじめてヒットが打てた!」
とかから

それぞれの子にたくさんの「はじめての〇〇!」が始まります!

我がチームのモットーは「子供が主役!」

スポーツですので、「勝利」は目指しますが、子供達の成長が何より一番大事と考えています。

先日お邪魔した高学年チームの練習試合では、そんな成長を感じさせる 「やったー!」 という一打が生まれました!

Img9071

Img9076_2
柵越えのホームラン! 

子供達ってホントに凄~い!\(^o^)/

2017/03/05

侍ジャパン!

いよいよWBCが開幕しますね。

WBCが開催される年は少年野球への関心が集まるので、今年もその戦いぶりに期待しています!(今年のスカホで新6年生がたくさん居るのも、その効果も大いに感じます)
野球界の次の世代を担う少年少女に「夢を与える」ためにも世界一の王座奪還を果たして欲しい!

これまでのWBCで想い出すのがなんといっても、この場面。
その瞬間、鳥肌が立ちました。
イチロー選手はこの場面で自分に打順がまわってきた事を「俺って持ってる~。」と考え、プレッシャーに押しつぶされることなく、楽しみに変えて打席に入ったそうです。
たしか、この時のWBC一次予選ではほとんど打ててなかったんですよね。それなのに…すごいメンタルです。
イチロー選手といえば、マリーンズに移籍してからも、若手の選手と練習中から常に笑顔で野球をしている姿が印象的です。
Img65974
 スマイルhappy01ベースボール! 学童でもプロでもそこは一緒なんですね!

スカホでは先ず第一に、「野球が大好きになる」ステージとして子供達を育てて行きたいと考えております。

その他のカテゴリー